言語を選択する


ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール」および「なりすましサイト」にご注意ください

2019年11月20日

お客さま各位

お客さまより、「ヤマト運輸を装った迷惑メールがEメール(またはショートメール)で届く」「ヤマト運輸を装ったなりすましサイトが存在する」というお問い合わせが寄せられております。

このような迷惑メール文面(※1)に記載されているURLから開くなりすましサイト(※2)にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりされますとコンピューターウィルスに感染する恐れや、個人情報の開示を促すサイトへ誘導される恐れがありますのでご注意ください。

なお、弊社ではショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておりません。

また、弊社ではホームページ、ならびにご不在連絡やお届け予定をお知らせする際に掲載するURLにおいて「.com」を使用しておりません。

※1 迷惑メール文面例

(Eメールの文面例 [1] )※2019年11月20日 更新

Eメールの文面例[1]

(Eメールの文面例 [2] )

Eメールの文面例[2]

■ヤマト運輸では、このような「なりすましメール」の対策として、ドメイン認証技術SPF(Sender Policy Framework)を導入しています。→詳細はこちら

(ショートメールの文面例)

ショートメールの文面例

なお、宅配便事業者を装った迷惑メールやなりすましサイトの手口や対処方法については、経済産業省が所管する独立行政法人 情報処理推進機構のサイトでも注意喚起されておりますのでご参照ください。

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター発行「安心相談窓口だより」
宅配業者を語る偽ショートメッセージに関する新たな手口が出現し、iPhoneも標的に
~不審アプリのインストールに加えて、フィッシングにも注意!~

ご不明な点や不審なメールなどがございましたら、弊社サービスセンターまでご連絡ください。
(フリーダイヤル0120-01-9625 携帯電話からはナビダイヤル0570-200-000)

以上