言語を選択する


ニュースリリース

メルカリの「らくらくメルカリ便」で「EAZY」の利用が可能に

~個人間取引にも、さらなる受け取り利便性が拡大~

ヤマト運輸株式会社

2020年11月18日

ヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗栖 利蔵)は、EC向け新配送商品「EAZY」を、株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:山田 進太郎)の配送サービス「らくらくメルカリ便(注1)」で11月19日13時発送分から提供開始します。

フリマなどの個人間取引への初の「EAZY」導入となります。

EAZY

  1. 背景および目的

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、ECサイトで商品を購入するお客さまが増える中、受け取りニーズは一層多様化しています。

    ヤマトグループは、6月24日にEC利用者の多様な受け取りニーズに徹底的に応えることを目指したEC向け新配送商品「EAZY」の提供を開始し、現在「ZOZOTOWN(株式会社ZOZO)」や「LOHACO(アスクル株式会社)」などで導入いただき、多くの利用者から好評をいただいています。

    また、これまでヤマト運輸はメルカリと連携し、フリマアプリ「メルカリ」において、「らくらくメルカリ便」の配送サービスを提供してきました。

    今回メルカリが「EAZY」を導入することで、「らくらくメルカリ便」で発送された商品は、購入者がご自身のご都合に合わせて、置き配を含めた多様な方法で受け取ることが可能となります。

  2. サービス内容

    11月19日13時以降、出品者が「らくらくメルカリ便」で発送すると、購入者は「対面」での受け取りに加え、「玄関ドア前」、「自宅宅配BOX」、「ガスメーターBOX」、「物置」、「車庫」、「自転車のかご」、「建物内受付/管理人預け」など、希望する場所での受け取りが可能となります。

    受け取り場所は、商品発送後にヤマト運輸から購入者に送付されるメール内URLで指定、変更できます。また、受け取り方法は、配達の直前まで何度でも変更が可能です。

    <サービスご利用の流れ>

    1. [1]「メルカリ」で商品を購入
    2. [2]出品者が「らくらくメルカリ便」で商品を発送
    3. [3]購入者にお届け予定eメールが届く
    4. [4]メールに記載のあるURLにアクセスし、受け取り場所を選択
    5. [5]商品が配達されると、購入者にリアルタイムで配達完了メールが通知
  3. 購入者のメリット
    1. (1)外出中や対面での受け取り対応が出来ない場合は、置き配などで受け取りが可能
    2. (2)受け取る直前まで、受け取り方法の変更が何度でも可能
    3. (3)「置き配」の場合は、配達完了通知が商品の撮像データとともに購入者のメールアドレスにリアルタイムに配信されるため、安心して受け取りが可能
  4. 今後の展開

    今後もより多くのEC事業者に「EAZY」の導入を積極的にご提案していくとともに、多様化する利用者の受け取りニーズに対応するため機能拡充をはかっていきます。また、EAZYに限らずECの利便性を徹底的に追求した新たなサービスの検討を進め、ECに関わる全ての方々に価値を提供し続けるECエコシステムの構築を進めていきます。

以上

注1:「ネコポス」は対象外です。

【参考プレスリリース】
株式会社メルカリプレスリリース

「EC向け新配送商品「EAZY」の提供を開始~EC利用者とのリアルタイムな情報連携により、受け取り利便性を向上~」(2020年6月16日)

アスクルが運営するLOHACOが「EAZY」を導入(2020年9月30日)

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ】

<一般の方>

ヤマト運輸株式会社 コールセンター TEL:0120-01-9625

(携帯電話からの場合 TEL:0570-200-000)

<報道関係の方>

ヤマト運輸株式会社 広報戦略担当 TEL:03-3541-3411