文字の大きさを選ぶ

  • サイズ:中
  • サイズ:大
  • サイズ:特大

閉じる

言語を選択する


宅急便回数券の利用終了と払い戻しのお知らせ

平成30年1月31日

お客様各位

いつもヤマト運輸をご利用いただきまして、ありがとうございます。

2014年8月31日に販売を終了し、長い間ご愛顧いただいておりました「宅急便回数券」につきまして、2018年3月31日(土)をもちまして利用終了させていただきます。なお、未使用の「宅急便回数券」をお持ちのお客さまには、2018年4月1日(日)より払い戻しをさせていただきますので、お知らせいたします。

1. 宅急便回数券の利用終了について

  1. (1)利用終了日

    2018年3月31日(土)

  2. (2)対象となる回数券   
    No 回数券 券種 回数券イメージ
    1 宅急便小口回数券 全10種 640円、740円、850円、950円
    1,050円、1,160円、1,260円
    1,370円、1,470円、1,580円
    宅急便小口回数券見本
    2 宅急便大口回数券 全7種 740円、840円、950円
    1,050円、1,160円
    1,260円、1,370円
    宅急便大口回数券見本
    3 宅急便回数券補助券 全2種 10円、100円 宅急便回数券補助券見本

2. 宅急便回数券の払い戻しについて

未使用の「宅急便回数券」をお持ちのお客さまに、券面どおりの金額を払い戻しいたします。

  • 払戻手数料は発生いたしません。
  1. (1)払い戻しのお申し込み期間

    2018年4月1日(日)から2019年2月28日(木)まで

  2. (2)払い戻しの流れ
    払い戻しの流れ
    1. [1]「宅急便回数券払戻申請書」に必要事項をご記入いただき、「回数券貼付用紙」に未使用の回数券を貼り付けてください。
      • 「宅急便回数券払戻申請書」と「回数券貼付用紙」は、4月1日以降に宅急便センターでご用意いたします。なお、ご連絡いただいた場合は、セールスドライバーがお届けいたします。
    2. [2]「宅急便回数券払戻申請書」と「回数券貼付用紙」をお申し込み期間中(2018年4月1日~2019年2月28日)に、宅急便センターもしくは、セールスドライバーまでご提出ください。
    3. [3]払い戻し金額が5,000円以内の場合は、現金で払い戻しいたします。
      払い戻し金額が5,000円を超える場合は、「宅急便回数券払戻申請書」に記載いただきましたお客さまご指定の口座にお振込みいたします。
      • 現金で払い戻しの場合、大変お手数ではございますがヤマト運輸宛の領収書をご用意いただきますようお願いいたします。

      【領収書の書き方(例)】

      領収書の書き方(例)
      • 振り込みでの払い戻しの場合、約1ヶ月程度でご指定の口座へお振込みいたしますので入金のご確認をお願いいたします。なお、振込手数料は当社負担です。

ご不明な点がございましたら、弊社サービスセンターまでお願いいたします。

<お問い合わせ先>
ヤマト運輸サービスセンター フリーダイヤル:0120-01-9625
携帯電話からはナビダイヤル:0570-200-000

3. クロネコメンバーズの「クロネコメンバー割」について

ヤマト運輸ではクロネコメンバーズ向けの割引サービス「クロネコメンバー割」をご提供しています。専用のクロネコメンバーズ電子マネーカードにチャージ(5,000円~)していただくと、宅急便料金のお支払い時に10%~15%の割引料金でご利用いただけます。また、クロネコメンバーズのお客さまが宅急便センターへお持込いただいた場合、更に100円割引になります。ぜひご利用ください。

クロネコメンバーズの詳細や登録は、こちらをご確認ください。

<払い戻しに関する注意事項>

  1. 期間中にお申し出が無い場合、払い戻しができませんのでご注意ください。
  2. 偽造・変造されたもの、破損により回数券番号が読み取れないもの、3分の1以上が滅失しているなど汚れや破れがひどいものについては払い戻しができませんのでご注意ください。
  3. 「資金決済に関する法律第20条第1項」および「前払式支払手段に関する内閣府令第41条」の規定に基づき、宅急便回数券をお持ちのお客さまを対象に払い戻しを承ります。

以上