文字の大きさを選ぶ

  • サイズ:中
  • サイズ:大
  • サイズ:特大

閉じる

言語を選択する


労働基準法違反被疑事件による書類送検について

平成29年9月20日

お客様各位

本日、当社及び当社社員は、昨年6月から7月の労働時間管理における労働基準法違反の疑いで福岡地方検察庁に書類送検されました。

当社は、かかる事態を重く受け止め、お客さまに多大なるご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、下記のとおり、その経緯と再発防止への取組みについてご報告いたします。

1.経緯について
当社は、平成28年10月福岡労働局より、福岡県内の支店(1箇所)における同年6月16日から7月15日までの間の労働時間管理が適正でなく、労働基準法に違反している疑いがあるとの指摘を受けました。当社は、福岡労働局による調査に全面的に協力し、早急に必要な是正を行いましたが、今般、書類送検される事態となりました。

2.再発防止への取組みについて
当社は従前より、労働基準法をはじめとする関係法令等の遵守、労働環境の改善に労使一体で取り組んでまいりました。
また、本年2月からは、労働環境の抜本的な改革を推進する「働き方改革室」を社長直下の組織として立ち上げ、様々な施策を実施しています。
当社は今後も将来にわたってお客さまに高品質なサービスを提供し続けるために、その礎である社員がいきいきと働くことができる「働き方改革」を経営の中心に据え、全社をあげて労働環境の整備と法令遵守の更なる啓発に努めていく所存です。

以上