文字の大きさを選ぶ

  • サイズ:中
  • サイズ:大
  • サイズ:特大

閉じる

言語を選択する


ヤマト運輸の名前を装った添付ファイル付きの「なりすましメール」にご注意ください

お客様各位

ヤマト運輸の名前を装った添付ファイル付きの「なりすましメール」が、不特定多数のお客様に断続的に送信されていますが、ヤマト運輸からは添付ファイル付きでお届け予定eメールや、ご不在連絡eメールなどをお送りすることはありません。「なりすましメール」にはZIP形式のファイルが添付されており、ファイルを開くとコンピューターウイルスに感染することが想定されます。絶対に添付ファイルを開かず、削除いただきますようお願いいたします。

また、ヤマト運輸は、「なりすましメール」の対策として、弊社から送信するメールが正当なサーバから送信されたメールであることを表明するドメイン認証技術SPF(Sender Policy Framework)を導入しています。お客様よりご利用のメールサービス提供プロバイダへSPF設定の有効化をご確認いただきますようお願いいたします。

【メールサービス提供プロバイダのSPF設定の確認手順】

  1. ご利用のメールサービス提供者がどこなのかを確認
  2. ご利用のメールサービス提供者が送信ドメイン認証技術SPFに対応したサービスを提供しているかを確認
  3. 送信ドメイン認証技術SPFを活用したサービス利用方法の確認

【SPF設定とは】
ご利用のメールサービス提供プロバイダがドメイン認証技術SPFに対応している場合、不正なメールを検知し、「受信しない」「ゴミ箱に直接入れてしまう」「注意を促す」などの対策が可能となります。パソコンやスマートフォン、携帯電話向けに提供されるメールサービスでは「なりすましメール対策」等の名称で多くのプロバイダが提供している機能です。

弊社は、「なりすましメール」対策を推進し、情報セキュリティの向上に努めてまいります。

ご不明な場合は弊社サービスセンターまでお願いいたします。
(フリーダイヤル0120-01-9625 携帯電話からはナビダイヤル0570-200-000)弊社サービスセンターまでご連絡ください。

以上