文字の大きさを選ぶ

  • サイズ:中
  • サイズ:大
  • サイズ:特大

閉じる

言語を選択する


社会情勢不安による国内及び海外向け荷物の取扱制限と遅延について

お客様各位

  1. (1)下記航空会社による事前の電話確認について
    仕向国 グアム・ミクロネシア諸島(サイパン・パラオ・ヤップ)
    内容 上記仕向国への貨物・書類の出荷人様へ航空会社より、確認の電話が入ります。お客様ご不在の場合、荷物は留置かれる事もあります。
    航空会社 コンチネンタル航空
  2. (2)フライトルート変更による配達レベル1日遅延について
    仕向国 ハワイ(但しレター・書類のみ)
  3. (3)

    日本国内における航空機搭載の荷物は、荷物の安全確認後の搭載となりますので、全区間にて遅延が発生する場合があります。詳細については最寄りの営業所にご確認ください。

    遅延が発生する区間

    宅急便 全国←→沖縄、北海道←→九州・中国・四国、道北・道東→関西、千歳周辺→関西、静岡県→大分県、中部→道北・道東
    タイムサービス 航空機を利用している全てのタイムサービス
    但し、次の条件に該当するお客様(1999年9月10日以前から継続的にお取引があり、常時月間5個以上の出荷がある未収荷主様)については、国内貨物安全証明書を発行の上、即日搭載承認貨物シールを添付しての、即日搭載が可能です。
  4. (4)

    海外向けは通常通り荷受を行っておりますが、一部の地域で荷物の安全確認後の搭載となりますので、遅延が生じる見込みです。

    輸出(日本発)

    北中南米・ヨーロッパ向け 通常レベルに戻りました。
    アジア・オセアニア向け 荷物の安全確認後の搭載となりますので、遅延が生じる見込みです。
  5. (5)空港宅急便は通常通り荷受けを行っておりますが、フライトを見合わせている便がありますので、お送りする際はご注意ください。