全員で届ける。

お客さまのもとへ通う人がいる。荷物を仕分けし、遠くの街へ運ぶ人がいる。電話を受けて現場へつなぐ人、サービスを開発する人がいる。それぞれの場所で、お客さまの立場になって考え、判断し、動く。そのチームこそ、クロネコヤマト。お客さまのために、時代に合ったサービスをお届けするために。全員でこれからの宅急便をつくっていきます。

「全員で届ける。」篇(30秒)CMを見る

「妻へのサプライズ、もうすぐ成功です。」

(2018年1月1日 全国の新聞54紙朝刊に掲載)

ヤマト運輸では、お客さまそれぞれのライフスタイルに合わせて、荷物が受け取りやすい環境をつくっています。たとえば、駅などに設置されている宅配便ロッカー「PUDOステーション」、コンビニ受け取り、宅急便センター受け取りなど。これらのサービスは、配達の現場と開発の現場が一体になって考え、全員で作り上げたサービスです。

宅配便ロッカー受け取り・コンビニ受け取り・宅急便センター受け取り
ご利用についての詳細はこちら