このページの先頭です

宅急便送り状印字サービス利用規約

ヤマト運輸株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供する「宅急便送り状印字サービス」(WEB版)(以下「本サービス」といいます。)の利用条件について、以下のとおり「宅急便送り状印字サービス利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(本サービスの内容)

 
本サービスは、当社所定の運送サービスを利用するにあたり荷物に貼付する送り状に、第2条に定める会員が指定する当社所定の事項を無償で印字するサービスです。なお、当社所定の運送サービスは、当社ホームページ等でご案内します。

第2条(本規約の範囲)

 
本規約は、利用者が本サービスを利用するにあたって、当社が別途定める「Webサービス利用規約」(以下「Webサービス利用規約」といいます。)の一部を構成する規約として、Webサービス利用規約と併せて、適用されます。
また、当社が、当社ホームページ上に掲載し、又は書面その他の媒体により利用者に公表する本サービスの利用上の決まりその他の告知(以下「個別規定」といいます)は、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。
ただし、本規約と個別規定とが抵触する場合は、個別規定が本規約に優先するものとします。
2.
当社は、利用者への事前の通知なしに、本規約を変更することができるものとします。
この場合、当社は、当社ホームページへの掲載又は当社が別に定める方法により、変更された内容を利用者に告知するものとし、告知後に利用者が本サービスを利用した場合は、利用者が変更後の本規約を承認したものとみなします。

第3条(利用条件)

 
本サービスは、Webサービス利用規約におけるユーザーのうち、本規約を承認した会員(以下「会員」といいます。)に限り、利用できるものとします。
2.
当社は、会員本サービスの利用をもって、会員が本規約を承認したものとみなします。

第4条(利用方法)

 
会員は、本サービスの利用を希望する場合は、当社ホームページに掲載している「宅急便送り状印字サービス」の申込画面にて、ご依頼主、お届け先等の所定の情報(以下「送り状情報」といいます。)を登録して当社に申込みを行うものとします。

第5条(会員の責任)

 
会員は、自己の責任により本サービスを利用するものとし、本サービスの利用と本サービスを利用してなされた行為及びその結果について、一切の責任を負うものとします。
2.
会員は、送り状情報の内容に含まれるご依頼主及びお届け先等の情報を当社に提供すること及びその内容について一切の責任を負うものとします。
3.
会員は、送り状情報に変更があった場合は、速やかに当社所定の方法により送り状情報の修正を行うものとし、当社は、当該修正がなされなかったことにより会員が不利益を被ったとしても、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、何らの責任を負わないものとします。
4.
会員は、本規約に違反して当社又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と負担において当該損害を賠償するものとします。

第6条(本サービスの内容変更、廃止及び中断)

 
当社は、会員への事前の通知なしに、本サービスの内容や名称を変更することができるものとします。
2.
当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合は、会員への事前の通知なしに、本サービスの提供を一時的に中断することができるものとします。
(1)
本サービスを提供するための設備等の保守、点検、修理等を定期的に、又は緊急に行う場合。
(2)
火災、天災地変、停電、電波障害、その他不測の事態により、本サービスの提供が困難となった場合。
(3)
その他運用上又は技術上、本サービスの提供の一時的な中断が必要であると判断した場合。

第7条(本サービスの停止・中止)

 
会員は、事由の如何を問わず、本サービスの利用を終了することができます。
2.
会員は、事由の如何にかかわらず、Webサービス利用規約に基づくユーザーとしてのユーザー資格を喪失した場合には、自動的に本サービスを利用できなくなります。
3.
当社は、会員による本サービスの利用が不適切であると判断したときは、会員に対する事前の通知、催告等を要せず、いつでも本サービスの利用を停止し、又は中止することができるものとします。

第8条(送り状情報の取扱い)

 
当社は、本サービスにおいて登録された送り状情報を、本サービスを提供する目的並びに次の各号に掲げる目的により利用します。また、送り状情報は、利用されなくなってから一定期間経過後に消去又は破棄されます。
(1)
当社運送サービスにかかる事業、その他当社の事業に関するアンケートや広告等の情報の配信のため
(2)
新商品・サービスの研究や開発を目的とする市場調査やデータ分析のため
(3)
ダイレクトメールの発送等、商品・サービスに関するご案内のため
(4)
会員資格の有無の確認のため
(5)
その他当社と会員の取引を適切かつ円滑に遂行するため
2.
当社は、利用者の送り状情報を第三者に開示する場合は、必ず事前に当該利用者の同意を得るものとします。ただし、当社は、利用者個人を特定できない形態に加工した情報については、これを自由に利用し、又は第三者に開示することができるものとします。
3.
当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、関係法令に反しない範囲で、利用者の同意なしに、送り状情報を開示することがあります。
(1)
利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合。
(2)
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用者の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
(3)
裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センター又はこれらに準じた権限を有する機関から、開示を求められた場合。
(4)
法令により開示又は提供が許容されている場合。
(5)
その他本サービスを維持するために必要であると当社が合理的な理由により判断した場合。
4.
当社が、本サービス提供のために必要な範囲内において、送り状情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、当該委託先は、前項に定める第三者に該当しないものとします。

第9条(個人情報の取扱い)

 
本サービスにおいて登録した送り状情報に含まれる「個人情報の保護に関する法律第2条第1項」に規定する個人情報、又は、利用者にかかる個人情報は、当社が別途定める「個人情報のお取り扱いについて」に従って取扱われます。なお、「個人情報のお取り扱いについて」の詳細は、当社ホームページをご確認下さい。

付則:本規約は、平成17年6月29日から実施します。
付則:一部改定 平成17年10月11日
付則:一部改定平成20年8月4日
付則:一部改定平成27年4月1日
付則:一部改定平成28年3月24日