このページの先頭です

送り状発行システムC2利用規約

ヤマト運輸株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供する「送り状発行システムC2」(以下「C2」といいます。)の利用条件について、以下のとおり「送り状発行システムC2利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(C2の内容)

 
C2は、当社の運送サービスを利用して荷物を発送するにあたり、当社所定の運送サービス(以下「対象サービス」といいます。)の荷物の送り状を発行することができるシステムです。なお、対象サービスは、当社ホームページ等でご案内します。

第2条(本規約の範囲)

 
本規約は、利用者がC2を利用するにあたって、当社が別途定める「Webサービス利用規約」(以下「Webサービス利用規約」といいます。)の一部を構成する規約として、Webサービス利用規約と併せて、適用されます。
また、当社が、当社ホームページ上に掲載し、又は書面その他の媒体により利用者に公表するC2の利用上の決まりその他の告知(以下「個別規定」といいます)は、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。
ただし、本規約と個別規定とが抵触する場合は、個別規定が本規約に優先するものとします。
2.
当社は、利用者への事前の通知なしに、本規約を変更することができるものとします。
この場合、当社は、当社ホームページへの掲載又は当社が別に定める方法により、変更された内容を利用者に告知するものとし、告知後に利用者がC2を利用した場合は、利用者が変更後の本規約を承認したものとみなします。

第3条(利用条件)

 
C2は、Webサービス利用規約におけるユーザーのうち、本規約を承認した会員(以下「会員」といいます。)に限り、利用できるものとします。
2.
当社は、C2の利用をもって、会員が本規約を承認したものとみなします。

第4条(お届け予定eメールの配信)

 
会員が、C2を利用して発行した送り状(以下「C2送り状」といいます。)を用いて、対象運送サービス(一部に限ります。詳細は当社ホームページ等でご案内します。)を利用して荷物を発送し、次項但書に定める条件を満たす場合には、当該荷物について、次項に定める「お届け予定eメール」が自動的に配信されます。
2.
「お届け予定eメール」は、発送された荷物の到着予定日時等をお届け先のeメールアドレス等に配信するサービスです。ただし、会員が登録するC2送り状の発行に必要な情報(以下「C2送り状情報」といいます。)のお届け先情報にお届け先のeメールアドレスが登録されている場合、または、お届け先が「お届け予定eメール」の利用登録をしており、かつ、その登録情報とC2送り状情報とを 照合し、一致した場合に限り、配信します。なお、詳細は「お届け予定eメール利用規約」によるものとします。

第5条(会員の責任)

 
会員は、自己の責任と判断に基づき、C2を利用するものとし、当社に対していかなる責任も負担させないものとします。
2.
会員は、C2にC2送り状情報の登録を行った場合は、当該登録情報を自己の責任において管理するものとします。

第6条(C2の変更、中断及び廃止等)

 
当社は、会員への事前の通知なしに、C2の内容や名称を変更することができるものとします。
2.
当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合は、会員への事前の通知なしに、C2の提供を一時的に中断することができるものとします。
(1)
C2を提供するための設備等の保守、点検、修理等を定期的に、又は緊急に行う場合。
(2)
火災、停電、電波障害、天変地異、戦争、内乱、暴動その他の不可抗力により、C2の提供が困難となった場合。
(3)
その他運用上又は技術上、C2の提供の一時的な中断が必要であると当社が判断した場合。

第7条(C2の停止・中止)

 
会員は、事由の如何を問わず、C2の利用を終了することができます。
2.
会員は、事由の如何にかかわらず、Webサービス利用規約に基づくユーザーとしてのユーザー資格を喪失した場合には、自動的にC2を利用できなくなります。
3.
当社は、会員によるC2の利用が不適切であると判断したときは、会員に対する事前の通知、催告等を要せず、いつでもC2の利用を停止し、又は中止することができるものとします。

付則:本規約は、平成16 年4月23日から実施します。
付則:一部改定 平成16年10月1日
付則:一部改定 平成17年10月11日
付則:一部改定 平成20年8月4日
付則:一部改定 平成27年4月1日
付則:一部改定 平成28年3月24日