送り状発行ソフトB2
ヘルプトップ > 操作マニュアル トップ > 操作マニュアル
操作マニュアル
   1.はじめに
   2.B2を起動する
   3.メインメニュー
   4.送り状を発行する
   5.お届け先マスタを登録する
   6.出荷データを検索する
   7.問合せを行なう
   8.その他の機能
   9.出力帳票
  10.B2を終了する
  11.設定を変更する
  12.その他
  【1】-1  パソコンが壊れた時の為にデータをバックアップしたい
  【1】-2  バックアップしたデータをリロード(復元)したい
  【2】  データベースの最適化を行なう
  【3】  マスタパックを再取得する
  【4】  郵便番号マスタを再取得する
  【5】  B2の最新版を取得する
  【6】  ユーザ情報を変更する
  【7】  B2をアンインストールする
  13.データ交換規約
  14.注意事項
>>操作マニュアルトップへ戻る
 
  12.その他

  【7】B2をアンインストールする

B2をアンインストールする場合は、「B2」だけでなくB2で使用しているデータベースソフト「SQL Server 2005」等のアプリケーションもアンインストールしていただく必要があります。
OSがWindows VistaまたはWindows 7の方ははじめにこちらの作業を行なってください。
 

1 Windowsスタートメニューから「設定」→「コントロールパネル」を選択します。
  Windowsスタートメニュー
   
2 コントロールパネルより「プログラムの追加と削除」を選択します。
  コントロールパネル
   
3 アンインストール対象のアプリケーションは以下のとおりです。
以下のアプリケーションがインストールされている場合は、全てのアプリケーションを削除します。

[送り状発行ソフト B2] (※B2(Ver.5.03)は削除対象ではありません。)
[Microsoft SQL Server 2005]
[Microsoft SQL Server Native Client]
[Microsoft SQL Server VSS Writer]
[Microsoft SQL Server セットアップ サポート ファイル]
   
[送り状発行ソフト B2] がインストールされている場合
 
「送り状発行ソフトB2」を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
(※B2(Ver.5.03)は削除対象ではありません。)
  プログラムの追加と削除画面
   
[Microsoft SQL Server 2005] がインストールされている場合
 
〔1〕 「Microsoft SQL Server 2005」を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
  (※2005以外のバージョン(例:SQL Server 2000)は削除しないでください。)
  プログラムの追加と削除画面
   
 
〔2〕 コンポーネントの選択画面にて、「SQL EXPRESS データベース エンジン」と「ワークステーションコンポーネント」をそれぞれ選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  コンポーネント選択画面
   
 
〔3〕 削除対象が表示されますので、確認後「完了」ボタンをクリックします。
  コンポーネント確認画面
   
 
Windows7の場合、下記メッセージが表示される場合があります。
 【プログラムを実行する(B)】を押下して下さい。
  プログラム互換性アシスタント
   
[Microsoft SQL Server Native Client] がインストールされている場合
  「Microsoft SQL Server Native Client」を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
  プログラムの追加と削除画面
   
[Microsoft SQL Server VSS Writer] がインストールされている場合
  「Microsoft SQL Server VSS Writer」を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
  プログラムの追加と削除画面
   
[Microsoft SQL Server セットアップ サポート ファイル] がインストールされている場合
  「Microsoft SQL Server セットアップ サポート ファイル」を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
  プログラムの追加と削除画面
   
以上でアンインストールは完了です。

▲ ページトップへ戻る

Copyright(C) 2007 Yamato Transport Co.,Ltd. All Rights Reserved.
  ヤマト運輸