ヤマト運輸 クロネコヤマトモバイルサイト

Q.宅急便で送れない品物はどんなものがあるのですか?

A.下記をご覧ください。

1.現金、小切手、手形、株券その他の有価証券
2.クレジットカード、キャッシュカードなどのカード類
3.再発行が困難な受験票、パスポート、車検証類
4.再生不可能な原稿、原図、テープ、フィルム類
5.犬、ネコ、小鳥などのペット類
6.毒物および劇物類
7.遺骨、位牌、仏壇
8.銃砲刀剣
9.花火、灯油、ガスボンベ、シンナーなどの発火性、引火性、揮発性のある物品または火薬類
10.一梱包の価格が税込30万円を超える荷物(ただしヤマト便での取り扱いはできます)
11.不潔な物品など、他の荷物に損害をおよぼすおそれのある荷物
12.信書その他法令の規定または公序良俗に反する荷物
(信書に該当する文書に関する指針は総務省のウェブサイトをご覧ください)

※尚、宅急便タイムサービス(翌々日エリアを翌日配達する場合)・沖縄発着の宅急便は航空機搭載のため、上記の他に危険品がお取扱いできません。
【危険品】
火薬類、高圧ガス、腐食性液体、引火性液体、可燃性液体、可燃性固体、酸化性物質、毒物、放射性物質、磁性物質、その他の有害物件及びその付着物件等、又は銃砲刀剣類等であって航空法施行規則第百九十四条の規定により輸送が禁止されているもの(同条第二項の規定により同項の用件をみたすことによってこれに含まれないものとされたものであっても、航空会社において引受条件を指定されているのもを含む。)


よくある質問一覧に戻る

トップに戻る

(C)ヤマト運輸