このページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
ここからヘッダーメニューです

安全マネジメント公表情報

運輸安全マネジメント

2015年7月1日
ヤマト運輸(株)


安全TOP


  項目 詳細
1 輸送の安全に関する基本的な方針
1. 「安全第一、営業第二」の理念の継続
2. 安全管理体制・安全衛生管理体制の強化
2 輸送の安全に関する目標及び
その達成状況
交通事故
項目 2014年度実績 2015年度
数値目標
重大交通事故件数 3件 0件
重大労働災害件数 0件 0件
交通事故件数
対前年改善率
対前年2.2% 対前年以下
3 自動車事故報告規則に規定する
事故に関する統計
2014年度自動車事故報告書提出実績
提出件数 事故類型別
状態別 件数 事故種類別 件数
28件 対自動車 5 転覆・転落 19
対二輪車 1 路外逸脱 0
対自転車 3 火災 2
対歩行者 2 踏切 0
単独 17 衝突 2
その他 0 死傷 4
    健康起因 0
車両故障 0
その他 1
4 輸送の安全に関する組織体制及び
指揮命令系統
安全管理規程の安全管理組織図にて定めております。
5 輸送の安全に関する重点施策・
取組み事項・ 重点施策実施状況
I.2014年度重点施策実績
(1) 運行管理者・補助者による安全管理業務及び、安全管理者・衛生管理者・安全衛生推進者・産業医による安全衛生管理業務を実施しました。
(2) 社員への安全教育を推進するためのマニュアル等を整備しました。
(3) 社内認定した安全専門講師を中心に交通事故・労働災害への意識を向上し、未然防止を図る教育を実施しました。
(4) 安全性優良事業所「Gマーク」の取得を推進しました。

II.2014年度その他取組み事項
(1) こども交通安全教室を1,874回実施致しました。
(2) 永年無事故表彰にて、8,199名表彰致しました。
(3) 安全優良店表彰にて、3,281センター、2ベースを表彰致しました。

III.2015年度重点施策実施
(1) 安全を確保するための施策
  〔1〕 法令を遵守した運行管理者・補助者による安全管理業務および、安全管理者・衛生管理者・安全衛生推進者・産業医による安全衛生管理業務を実施します。
  〔2〕 社員への充実した安全教育を実施します。
  〔3〕 社員の交通事故・労働災害への意識向上施策および未然防止施策を実施します。
(2) 重点取組事項
  〔1〕 運行管理者による適正な点呼執行業務、点呼執行者(運行管理者・運行管理補助者)に対する任命時の教育および定期的な教育を実施します。
  〔2〕 安全会議等でセーフティーファーストを活用した、社員への教育を実施します。
  〔3〕 リスクアセスメント推進による労働災害未然防止措置を実施します。
  〔4〕 社員への適性診断、See-T Navi運転日報・運行管理システム・安全管理システムを活用した、年1回以上の添乗指導を実施します。
  〔5〕 安全指導長を中心とした安全教育を実行し、より効果的に教育を実施します。
  〔6〕 効果的な社員教育を図るための教育ツールを改修します。
  〔7〕 交通事故ゼロ運動、労働災害防止運動を実施します。
  〔8〕 「第5回ヤマト運輸全国安全大会」を実施します。
  〔9〕 安全性優良事業所「Gマーク」の取得推進をします。
6 輸送の安全に関する全社共通の計画と実績 I.2014年度全社共通運動の実績
1. 4月6日〜15日の間、「DAN-TOTSU3か年計画STEP 第11期 春の交通事故ゼロ運動」を「安全な駐車位置の確保を行い、コジロオ君に優しい運転をする」を重点項目として実施致しました。
【表彰】 6回以上連続無事故達成主管(ダイヤモンド賞)5主管支店、5回連続無事故達成主管支店(金賞)1主管支店、3回連続無事故達成主管(銅賞)7主管を表彰致しました。
2. 9月21日〜30日の間、「DAN-TOTSU3か年計画STEP 第11期 秋の交通事故ゼロ運動」を「基本ルールを徹底し、コジロオ君を守ろう」を重点事項として実施致しました。
【表彰】 6回以上連続無事故達成主管(ダイヤモンド賞)5主管支店、4回連続無事故達成主管(銀賞)5主管支店、3回連続無事故達成主管支店(銅賞)3主管支店を表彰致しました。
3. 7月 労働災害防止の重要性について認識をさらに深め、安全活動の着実な実行を図ることにより労災事故を撲滅することを目的とする「DAN-TOTSU3か年計画STEP 第11期 安全週間」を実施致しました。
4. 12月 「年末年始繁忙期計画」に基づき、交通事故防止・労災事故防止に取組みました。

II.2015年度全社共通運動計画
1. 5月 「DAN-TOTSU3か年計画STEP 第12期 春の交通事故ゼロ運動」を実施致します。
2. 9月 「DAN-TOTSU3か年計画STEP 第12期 秋の交通事故ゼロ運動」を実施致します。
3. 7月 労災事故防止を目的とした「DAN-TOTSU3か年計画STEP 第12期 安全週間」を実施致します。
4. 12月 年末年始繁忙期計画で重大事故防止を目的とした取組みを実施致します。
7 輸送の安全に関する予算・実績額 I.2014年度実績
1. 車載システムSee-T Navi導入費 2億2,900万円・保守料3億1,300万円
2. 永年無事故運転者表彰報奨金額 6億2,000万円
3. 永年無事故表彰式典関係 5,900万円
4. 全国安全大会関係 680万円

II.2015年度予算計画
1. 車載システム See-T Navi 保守料 3億1,300万円
2. 永年無事故運転者表彰報奨金額 5億7,500万円
3. 永年無事故表彰式典関係 6,400万円
4. 全国安全大会関係 710万円
8 事故・災害等に関する報告連絡
体制
安全管理規程により、報告連絡体制を構築しております。
9 安全管理規程・安全統括管理者
I. 安全管理規程
II. 安全統括管理者  取締役常務執行役員
 臼井 祐一 2014年4月1日付任命
10 輸送の安全に関する教育及び
研修の計画・実績
I.2014年度研修実績
1. 運転者の研修
  (1) 入社時研修を3,902名に実施致しました。
  (2) 安全指導長による添乗指導を26,166名に実施致しました。
  (3) 安全専門講師(法令講師)による点呼執行方法についての教育を13,686名に実施致しました。
  (4) 安全専門講師(安全衛生)による労災防止教育を11,617名に実施致しました。
  (5) 第4回全国安全大会(社内ドライバーコンテスト)を開催致しました。
2. 管理者の研修
  (1) 主管支店長研修を年間1回 実施致しました。
  (2) 安全指導長研修を年間1回実施致しました。
  (3) 安全専門講師認定研修を年間6回実施致しました。

II.2015年度研修計画
1. 運転者の研修
  (1) 入社時研修
  (2) 安全専門講師による添乗指導・適性診断結果に基づくカウンセリング・運行管理研修
  (3) 3年に1回、適性診断を受診
2. 管理者の研修
  (1) 主管支店長研修
  (2) 安全推進課長研修
  (3) 安全専門講師養成研修
  (4) 安全指導長研修
  (5) 安全指導長または安全推進課長による運行管理者への任命研修
  (6) 運行管理者による運行管理補助者への任命時研修
  (7) 安全推進課長または安全指導長による支店長への運行管理研修
  (8) 支店長による運行管理者(補助者)への運行管理研修
11 輸送の安全に係る内部監査結果
並びにそれを踏まえた措置内容
I.2014年度監査実績
1. 緊急内部監査を2件実施致しました。
2. 事業所に対し、運行管理面を重点とした一斉点検監査を年1回実施致しました。

II.2015年度監査計画
1. 内部監査人により1年に1回内部監査を実施しております。
2. 安全統括管理者が輸送の安全の確保に係る監査を指示した時は、1週間以内に緊急内部監査を実施しております。
12 輸送の安全に係る情報の公表
1. 2013年3月19日、(1)健康状態の把握義務違反により、輸送施設の使用停止(20日車)を受けました。
  講じた措置: 派遣社員であっても、リスト化して管理することで、漏れなく健康診断を受診し結果を共有できるようにした。
 
2. 2013年8月5日、(1)無車検車両の運行違反により、輸送の施設の使用停止(60日車)を受けました。
  講じた措置: 乗務前点呼時の車検証現物確認の徹底、車両管理部署での定期的な有効期限チェック、システムを活用した乗務前チェックを徹底することとした。
 
今回の処分を厳粛に受け止め、運行管理・整備管理の徹底を図り、輸送の安全性の向上に努めてまいります。

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)   PDFファイルをご覧になるには、新しいウィンドウが開きますAdobe® Reader®(フリーウェア)が必要になります。最新バージョンは、左のボタンから無償でダウンロードできます。